鉄鋼NEWS        powered by 鉄鋼新聞
「トップインタビュー」〈東洋アルミニウム・山本博社長〉=リチウム電池向け箔事業が好調
――第1四半期(4〜6月)の総括を。
「国内建材市場下期動向を探る」〈(1)鉄鋼メーカー〉=高炉、H形鋼などフル生産
「新社長インタビュー」〈日本鋳鉄管・日下修一氏〉=原価低減、効率化投資で競争力強化
ワイヤロープ、荷動き回復傾向。メーカー、コスト高で値上げ
欧グレンゲスと三菱アルミ、北米新工場の検討中止。採算確保が不透明化
 自動車熱交換器用アルミ板の世界最大手であるグレンゲス(本社・スウェーデン)は17日、三菱アルミニウムとの北米における合弁事業の検討を中止すると発表した。
関西鉄源協、ダライ粉や新断も?ダスト引き?対象に。処理費用の負担適正化へ
近藤鋼材グループ、富士工場で「鉄骨製作」開始。Mグレード取得、柱組立能力も強化
大同特殊鋼の粉末事業、20年度に年商100億円目指す。高機能製品の生産拡大
 大同特殊鋼(社長・石黒武氏)は車載用リアクトル(HV・EVなどの昇圧機器部品)などに用いられる高機能粉末製品(金属粉末製品)の生産を拡大する。